活動報告一覧

2018.02.17

(株)リコー 沼津事業所 沼津高専OB会

昨年11月の高専祭企業展示の際に、リコー沼津事業所内に60名もの沼津高専OBが在籍していることがわかり、初めてのOB会を開催しました。
同じ会社で働きながらも、沼津高専OBであることは意外とお互いに知らないもので、
「え?この人もそうだったの?」と、新しい発見が多々ありました。
来年以降も継続して開催して、この交流をきっかけに、沼津高専OBが、更にリコーをリードする存在になっていけたらと思います。

  • 開催日時:2018年2月16日(金)18:30 ~ 
  • 開催場所:さえ丸おじさんの店 沼津駅南口店  
  • 幹事  :飯沼 将大
  • 参加者 :30名
    M15 天野 浩司、M16 山口 芳広、M18 牧部 豊、M19 寺山 政幸、M20 杉山 祥弘、
    M21 望月 俊夫、M21 野秋 浩、M22 佐野 浩司、M23 松井 一幸、M25 磯 貴博、
    M28 鈴木 浩介、M29 河村 良秀、M39 見城 健太、M45 田村 健、M49 鷲巣 和樹、
    E32 江川 豪、E34 山口 陽平、E40 内田 裕介、E40 松家 謙治、D5 斉藤 紀保、
    D7 冨岡 泰明、D15 若林 留功、S14 飯沼 将大、C14 伊藤 修、C17 斉藤 健一、
    C17 宇佐美 謙一、C19 山口 秀幸、C24 大沼 明美、C34 武政 奨、C41 勝又 俊貴
180216_高専OB会集合写真

2018.01.29

C2会

前回2016年の開催から1年半を経て、6回目クラス会を世界遺産「三保の松原」近くの民宿を借り切って開催しました。66歳を過ぎ退役組が殆どでしたが、未だ税務署に貢献する現役数名の他、うれしいことに転出組一名の参加もあり十五名にて旧交を温めました。今までのアルバムを見ながらお互いの進化・変化・老化?に花を咲かせ、アッという間の宴会+αが過ぎました。

次回の埼玉県内での開催を決め、一泊二日の青春フラッシュバックも無事散会。顔ぶれが固定化してきたようです。この活動報告を見た同級生の諸君&諸姉、次回にはぜひ参加を!

  • 開催日時:2018年1月28日(日)18:30 ~ 
  • 開催場所:民宿 潮(静岡市清水区三保2718-6)  
  • 幹事  :清水 克則、原田 一俊
  • 参加者 :14名 + 1名
    磯部 由之、大石 辰夫、大嶽 修、神村 秀隆、桜井 充、佐野 秀明、佐野(村上) 宏子、
    清水 克則、清水 康次、鈴木 和男、都築 融、萩原 俊男、中村 聖一、原田 一俊、望月(紅林)和子

2018.01.13

富士通 沼津高専同窓会 沼津支部

  • 開催日時:2018年1月12日(土)19:00 ~ 
  • 開催場所:三島市泉町 : 四季の味 中野
  • 幹事  :E27 平井 浩一
  • 参加者 :11名
    E27 平井 浩一、C13 笠井 道雄、C14 長澤(旧姓:堀内)真由美、
    M18 大森 智、E20 竹下 悟、E22 鈴木 要司、M26 鈴木 仁、
    M29 増田 泰志、E29 牧田 繁典、D07 高橋 輝臣、C22 小柳出(旧姓:曽根田)麻理

■小柳出
学生の頃の楽しい武勇伝をたくさんお聞きして、昔に戻ったような気持ちでとても楽しく過ごさせていただきました。何年経っても、高専生大好きです。同じ会社でがんばっている皆さんにお会いできて嬉しかったです!

■大森
仕事の話を殆どしない社内の宴会というのもいい経験でした。

■笠井
寮の話や、先生(教授)の話など、昔を思い出す非常に懐かしい話ができて、とても楽しかったです。一番の年長でしたが、後輩たちが第一線で活躍できており、頼もしく感じました

■長澤
同じ会社の中で、高専卒の方々が各所で活躍されていることを知り、とても頼もしく思いました。「小さな同窓会」制度をきっかけに、年代を越えての集まりの開催が実現できてよかったです。

■高橋
社内の集まりということで、職場の話が中心になるかと思っていましたが、ほぼ在学中の話題で盛り上がることができ、世代を超えても高専卒業生はすぐに仲良くなれることを実感しました。

■大森
楽しい時間を過ごさせて頂きました。
仕事の話を殆どしない社内の宴会というのもいい経験でした。

■竹下
感想ですが、、、楽しかったです。
あまり仕事の話にならなかったから良かったのかな。
次回も期待しています。

■鈴木要司
学生時代の雰囲気を思い出しました。時がたっても変わらないものですね。

■鈴木仁
同窓会50周年記念イベントをきっかけに新たな繋がりができました。
世代は違えど参加者の皆さんが披露した学生時代の武勇伝?で盛り上がりました。

■増田
今回、高専祭をきっかけに社内の沼津高専出身者が集まる事ができました。
横の輪が広がり、今後の業務を考えても少しは良い事があると思います。
是非また定期的に集まり、この輪をもっと広げて行きたいです。

■牧田
社内のいろいろなところ(部署)で同窓生が活躍しているようで、刺激になった。現時点では業務で直接関わることは無いが、これをきっかけに、何か業務の上でも関わっていければと思う。

■平井
富士通にいる同窓生を集めた会の(たぶん)初めての開催でしたが、思ったよりも多くの方に集まっていただき、とても楽しく話ができました。いろんな世代がいる中でも共通の話題があったり、やはり世代の違いで知らないこともあったりするなど、とても興味ひかれる話が多かったです。関係会社含め富士通関連で100人近くの人がいるはずで、今後も継続してこのような集まりを実施して輪を広げていきたいと思っています。

2017.12.31

E35忘年会

沼津高専を卒業してから毎年恒例のE科同窓会(16回目?)。沼津という、私たちが過ごした5年の思い出の地。沼津駅を降りると、変わってしまった街並みが出迎えてくれるが、何も変わらない居酒屋つぼ八。そこに働き盛りの面々が集まりました。

何年かぶりに会う人もいるのだけれども、気を使うこともなく、一瞬で当時の感覚に戻れ、思い出、現状の話、竜士の歌等、盛り上がりました。

また来年も、会いましょう!

  • 開催日時:2017年12月30日(土)18:00 ~ 
  • 開催場所:沼津駅周辺居酒屋(つぼ八)
  • 幹事  :E35 伊勢 雄一
  • 参加者 :10名
    伊勢 雄一、遠藤 泰祐、遠藤 祐介、木内 満、小宮山 春美、
    杉山 紫乃、高根 澤進、中村 竜士、野田 泰敬、渡辺 正義
2017集合写真(E35忘年会)

2017.12.17

2017年 野球部OB会

沼津高専野球部OB会を12/17(日)に開催しました。

恒例となった沼津高専グランドでの親睦ソフトボール大会、交流会、場所を居酒屋に変えての懇親会の3部構成で、例年以上に盛り上がる事が出来ました。

  • 開催日時:2017年12月17日(日)10:30 ~ 
  • 開催場所:沼津高専グランド、甘太郎沼津店
  • 幹事  :E20 鈴木克彦
  • 参加者 :14名+他
    M2 駒井 隆雄、M3 仲田 富保、M6 加藤 利博、M6 川口 善道、E20 鈴木 克彦、C18 秋元英樹、C20 杉山 美幸、C21 宮本 康満、E34 服部 宏光、E43 千葉雅浩、E43 浜島 健、D27 水溜 雄作、
    C41 勝又 俊貴、M45 村越 彩人

親睦ソフトボール大会

今年は、なんと6名ものもOBに初めて参加してもらうことが出来ました。合計14名のOBチームが集まることができ、沼津高専のグランドでの親睦試合で、現役の1、2年生とソフトボールの試合を行いました。試合は白熱した内容となり、OBチームC21期の宮本投手の好投やC18期秋元二塁手や社会人1年生の水溜遊撃手の好守もあり、辛くもOBチームが1点差で勝利することが出来ました。

集合写真
試合開始
試合風景

交流会

試合後の交流会では、現役選手たちからの真面目な質問に対して、経験豊かなOB達からの助言・アドバイスをすることができました。英語の勉強法、苦手科目の克服法、アルバイトに対する考えなど、色々な質問が出ましたが、OBからの真心こめたアドバイスをすることができたと思います。中でも、進学と就職に対する相談が複数寄せられましたが、OBの経験を多角的に偏りなく助言できたかと思います。

交流会

懇親会

午後からの懇親会では、12名のOBが場所を居酒屋に変えて、グランドではできなかった話、近況や高専生時代の昔話などに花を咲かせることができました。

来年も多くのOBに集まっていただけるように、春・夏・秋の大会で現役選手の応援や、日ごろの練習へのサポートなどを継続していければと思います。

懇親会

29年度 野球部OB会幹事 E20鈴木克彦

2017.12.03

2017年度 浜松地区忘年会(第50回)

この忘年会は第一期生の卒業以来、毎年浜松地区で開催されています。今回が50回目となりました。
西部地区だけではなくて、地区、卒業期に関係なく誰でも参加出来ます。
今年は10名(昨年は17名)が参加しました。
今年も面白近況報告スピーチで盛り上がり、沼津高専校歌を斉唱し、一丁締めで健康・活躍を祈念してお開きとしました。
次回は51回目の同窓会になります、和気あいあいとした同窓会・忘年会の雰囲気に必ずや
満足していただけると思いますのでたくさんの新しい方の参加を期待しております。
2018年度も 総本家みその(浜松市中区田町323-7 053-413-0223)で2018年12月1日(土)19時よりします。

連絡先: 杉山 浩一 (M7)  
053-476-1114  090-9226-7130  
koichikoichi-sugiyama@hotmail.co.jp

  • 開催日時:2017年12月2日(土)19:00 ~ 
  • 開催場所:総本家みその (浜松市 中区 田町 323-7)
  • 幹事  :M7 杉山 浩一
  • 参加者 :10名
    M1 川本 皓生、M1 篠田 敏弘、M1 杉浦 滋、E1 中村 友紀、E1 西野 三代治、
    M2 大久保 英男、M4 猪又 猛、M5 恩田 啓司、M7 鈴木 利育、M7 杉山 浩一

2017.11.27

2017年度 高専E20同窓会 伊東で会いましょう

  • 開催日時:2017年11月25日(土)18:30 ~  11月26日(日)
  • 開催場所:伊東温泉 ホテルラヴィエ川良、伊東カントリー、城ヶ崎自然研究路、
         城ヶ崎ピクニカルコース、暖光園ボウル  
  • 幹事  :岩崎慶介(ゴルフサポート:鈴木克彦、報告書作成:上村俊行)
  • 参加者 :12名
    岩崎 慶介、加茂 大介、上村 俊行、上杉 智昭、秋好 和幸、杉原 康之、鈴木 克彦、渡邊 信彦、
    中原(服部) 浩之、竹下 悟、望月 秀剛、高田 明彦

▼”2016年度 高専E20同窓会  みなと横浜で会いましょう”から丁度1年、「次回は母校のある沼津に近いことろで」とのリクエストで決まった同窓会。幹事は伊東出身の岩崎さんが名乗り出てくれました。当日は、幹事さんが作ってくれた”E20同窓会2017伊東旅のしおり”に従い観光組とゴルフ組に分かれて伊豆に集合!

▼観光組は、伊豆高原駅の海鮮料理おかりばで昼食を食べながら取り敢えず乾杯。つぎは城ケ崎海岸の吊り橋をめざして出発。”吊り橋まで40分”との情報に徒歩で向かうことに決定。小さな吊り橋に程なく着き雄大な自然を目の当りにして一行のテンションはアップ。シャッタを押す回数が急増です。ところが大きな吊り橋までの道のりは険しく、アップダウンの多いトレッキングコースをやむなく車道に変更しても2時間30分の長丁場。図らずも全員リュックでのトレッキング、あるものは腰をカイロで温めながら、またある者は膝をサポーターで守りながら、まさかの怪獣サンダルでも最後まできっちり歩ききりました。”コロコロバッグを持ってたら違う展開だったよね。。。”に一同納得です。

▼ゴルフ組は、晴天で富士山が良く見える伊東カントリーに集合。少し遅いスタートに加え、前を行くファミリーのパーティーがたっぷり時間をかけてプレイ。最終ホールをラウンドするころには薄暮プレーとなりボールを探すのにひと苦労。もちろん最後まで真摯なプレイに徹しました。ホールアウト後、宿の温泉が待てずシャワーでスッキリしたいとの声が上がりホテルに着くのがさらに遅れちゃいました。

▼ホテル直行組と観光組は、ゴルフ組を待ちながら宴会の時間まで温泉を楽しんでゆっくり過ごせました。伊東の老舗ホテル”ラヴィエ川良(かわりょう)”の宴会場は、広々とした和室にお膳が向かい合って並ぶ伝統の様式です。乾杯の後は楽しいひと時の始まり。1年ぶりの笑顔、何十年振りかの笑顔、食べて飲んで笑って過ごしました。海外勤務から帰国する仲間が一人、また一人と増えてくるこの頃、全員が揃う同窓会がいつの日か実現することを思う瞬間でもあります。宴会での近況報告を肴に宴会を終わり、カラオケ、部屋飲みとホテル内での快適な時間を思い出とともに満喫。病気ネタの増えるのも仕方のない年齢、明るく乗り越えて行ければとつくづく思います。

▼次の日は、恒例のボウリング大会。朝食を終えたら各自で会計を済ませ、ホテルから歩いて3分の暖光園ボウルへ直行。ゴルフやトレッキングの疲れを感じつつも優勝トロフィー奪取を目指し、思い思いの気持ちがこもった色玉が、心地いい音を立ててピンを倒していきます。レーンが悪い、何十年ぶり、スコアが見えないと愚痴をこぼしながらも調子を上げて行くもの。周りを気にせず淡々をプレーに集中するもの。色玉と国際規格を守った10本のピンが織りなす様々なドラマに心も体も動かされ、とてもリラックスした瞬間を過ごすことができました。結果は、2ゲームでマイナス80のハンディを付けたディフェンディングチャンピオンの秀剛さんが、2ゲーム目ノーミスで向かえた10フレーム目をターキーでまとめて二連覇。優勝トロフィーはUターンされ、次回のさらなるハンディを約束して大会の幕を閉じました。

▼最後は別れを惜しみながらの昼食、次回の開催地と幹事もしっかりと確認。ここで、車で帰宅する地元組と関東組、スーパーカブで参加の粋なツーリスト、電車で帰る幹事組に分かれて解散。一泊二日の夢の時間は、あっという間に終了してしました。

▼参加された皆さん、お疲れ様でした。参加できなかった皆さん、次回はお会いしましょう。幹事さん企画から予約、会計、ビデオ撮影まで本当にお疲れ様でした、次回の幹事団さん大変ですが浜松での楽しい旅の企画を是非よろしくお願いいたします。

小さな補助金申請用写真_ゴルフ組
小さな補助金申請用写真_ボウリング
小さな補助金申請用写真_宴会
小さな補助金申請用写真_観光組

2017.11.19

M12クラス会

沼津高専同窓会50周年記念式典に合わせて、M12の同窓会をやろうと母校で教鞭をとる西田からの提案があった。早速、地元にいる本郷が幹事を務めることに名乗りを上げてくれた。宿は一つ上の先輩の富岡さんが経営している熱海の「ニューとみよし」にしようと思っていたが、沼津から遠いということで却下され、伊豆長岡あたりでのリクエストに友人の伊豆の国市商工会の事務局長に紹介を受け「かめや恵庵」に宿を決めた。

M12の80人の同窓生の内20人ぐらいかなと思っていたところ、幹事の本郷の尽力 あって20人に達することができた。宿代の交渉と送迎のバスの手配を頼まれ、フェイスブックにその回答をした。いつも反応の早い本郷からの返事がない。10月8日のことだった。

10日、裾野で機械部品製造業を営む勝又から、本郷が突然亡くなったと電話が入った。

「何を言ってるの?つい数日前には高専で寮食をいただいたとフェイスブックに写真とともにメッセージが上がっていたばかりなのに」と、何かの間違いではと、耳を疑った。

しかし、事実は変わらない。重い足取りで通夜に出かけることにした。斎場には西田、浜松からは松尾、東京から山口、そして勝又と小生が加わり五人で棺の中の本郷に手を合わせることになった、合掌。

さて、同窓会はどうする。本郷を偲びながら、やっぱり開こう。幹事を代わった勝又と西田の尽力により材力の岩谷先生、工業化学卒の佐野が加わり21人の宴となった。まずは、本郷に黙とうを捧げ、会はスタートした。見渡すと当時と変わらないなあという顔とすれ違っても絶対気づかないと思わせる顔、40年の歴史が刻まれている。各々がスピーチに立った。今年、定年になり妻とキャンピングカーで旅をしているという羨ましい話や、明日からシアトルへ、そしてインドにワールドワイドで活躍中の者もいた。 

交換した皆の名刺には卒業後の40年間の努力の成果が見て取れる。同窓の活躍は嬉しいものだ。

宴は延々と部屋に帰っても続き、意識もおぼろげになる頃、床に着くことになった。

翌朝、宿の窓からは富士山がくっきりと見え、晴れ渡った秋空の下、再会を約束しあい帰路に着いた。
(おしまい)                      

     

溝口久拝

本郷雅樹君に対して

本郷君は本当に面倒見の良い真面目な人間で、本校吹奏楽部の指導や教育後援会(本校保護者の会:次男が4年生)の理事としても活躍し、誰からも慕われておりました。稲葉君が2年前に突然他界して、クラス会開催を呼びかけた時も今回同様「いいよ。やろうよ!」と幹事を快諾してくれました。今でも「おい!西田遊びに来たぞ!」と言って教員室の扉を勢いよく開ける気がしてなりません。学生時代からの身近な友が旅立ってしまうことはとても寂しいことです。本郷雅樹君のご冥福をお祈り致します。

おわりに、今回のクラス会を開催するにあたり同窓会より支援金を頂戴したことに深く感謝申し上げるとともに、M12からの香典の一部とさせて戴きましたことを報告致します。
     

西田友久拝

M12懇親会写真
  • 開催日時:2017年11月18日(土)18:00 ~
  • 開催場所:かめや恵庵(伊豆の国市)
  • 幹事  :M12 西田 友久
  • 参加者 :21名
    (宿泊:19名 )
    青島秀和、岡田裕之、勝又和彦、加藤晋也、木村篤裕、小林久二彦、斉藤和志、
    柴田一人、鈴木健司、西子公規、西田友久、比田井則昭、松尾孝、松島淑浩、
    溝口久、山口則夫、山崎大輔、山田寿幸、渡辺光弘
         
    (日帰り:2名)
    岩谷隆史先生、佐野芳史

2017.11.19

M5同期会

  • 開催日時:2017年11月18日(土)16:30 ~
  • 開催場所:はなの舞 沼津北口店
  • 幹事  :大石 功
  • 参加者 :10名(Ⅿ5期生)
    大石 功、大木 誠一、岡田 清、 杉山 憲教、柘植 宗紀、
    平柳 正滋、松江 秀隆、鞠子 誠、 室野 慶三、山村 一昭

あれから50年。今年は【沼津高専同窓会創立50周年】になります。
あれから50年。1967年に第1期生が卒業して沼津高専同窓会が発足しました。
あれから50年。私達第5期生は、卒業後の同期会を開催していませんでした。
あれから50年。そこで、私達5期生は【沼津高専同窓会創立50周年記念事業】の後に
                      初めての【Ⅿ5同期会】を開催することにしました。
あれから50年。その【Ⅿ5同期会】に参加した仲間達を写真順に紹介します。

<写真右奥>
大木誠一:同期生では最初に結婚。当時イケメン、今は普通のおじいさん。
鞠子   誠:成績は普通であったが、現在は出世して本校の非常勤講師。(第5代同窓会会長)
岡田 清:体操部設立に貢献し、体操部のホープであった。会社も世界のIBM。(滋賀県在住)

<写真右手前>
大石 功:自称、沼津高専の綾小路きみまろ。肥満体型の為に生活習慣病に注意!!

<写真左奥>
山村  一昭:当時は貫禄あり過ぎて組長と呼ばれて、今は町内会の組長。(茨城県在住)
平柳  正滋:当時は応援団長、今は社交ダンス界のレジェントで、次回同期会の幹事。
杉山  憲教:当時も今も努力家でおおらかで冷静沈着(ヨイショ)、同期会参加の一番乗り。
室野  慶三:孫が赤ちゃんタレントで関東にてブレイク中。(室野慶心⇒HP参照 来年は全国に!)

<写真左手前>
松江  秀隆:松崎町で設計事務所を経営。当日は役員会と重なり同期会から参加。(多忙!)

<写真無し>
柘植  宗紀: 陸上部短中距離のエース。当日は役員会と重なり懇親会のみ参加。(多忙!)

             

あれから50年。懐かしい仲間達と一献の盃を温める事ができました。誰かの発言です。
       同窓会、同期会に参加できる幸せを噛み締めたいと!!!

あれから50年。これからは平柳と大石が幹事となり、1回/年のペースで【Ⅿ5同期会】
       を開催する事を確認しました。

M5同期会

2017.11.19

花の四期会

早いもので、第1回(平成23年)から数えて7回目の同期会となった。
昨日までの好天が嘘の様な雨降り。天気予報の「終日雨」がドンピシャ当たり。

「長崎は~♪ きょうも~アメエーだった♪」 口ずさみながら、フトあいつの顔が・・・
今年は、早目にビジネスホテルを予約(『早割』=早期予約の割引を利用)。

2017年11月18日(第三・土曜日)
〈プレ会〉(定宿の女将にウザがられて)ビジネスに変えたので中止
《宴会》  〔三代目魚貞〕  (入店)17:00~20:15(多分・・・)
〈二次会〉〔Bees Bar〕   20:30頃~(終了時間は不明。筆者の記憶になし)

いつの間にか雨は上がり、ドンドン暗くなる中を宿泊組は連れだって居酒屋へ
もう常連の顔して二階へ。今宵は21名で貸切。

「本日の式次第は、先ず写真を撮って、次に恒例の富嗣の挨拶、次はー・・・」
会費の勘定をしていた(幹事の)疋田が顔を上げて「黙とうは?」
「そうそう、黙とう。次に富嗣挨拶、そして初参加の猪又の近況報告・・・」
「先だった朋友に黙とうを捧げます。 起立っ、黙とう・・・、なおれ。」
「引き続き、恒例の記念撮影に移ります。」

居酒屋の若い衆にシャッターを押して貰う。毎年、1枚目は手ブレしているのを思い出した。
「兄ちゃん、この写真で同窓会の補助金を貰う。気合い入れて頼む」
店員にあれこれ教える。「広角なんでフレーム一杯で、お店のライトは点けて・・・」
「後ろの衆は顔を前に出せよー。デジカメは顔が小さく映るぞ。 イチたすイチは、ニイーッ」
「大丈夫? 補助金貰えるよね?」
「もう1枚いきますっ」
「兄ちゃ~ん、生ビール出してー。」

猪又は指名されて、律儀に前に出てくる。

「猪又っ、近況報告が終わったら<名前当てクイズ>やるからね」
「えーっと、玉次に見せて貰った写真では、キタガーの顔は一発で分かったけど・・・・・・」

あの頃のまんまの猪又だった。「分かった。免除・・・」
またまた幹事の疋田と藤波が「みんなにも、1ッ分間スピーチをやって貰おうよ」

一番隅っこの秋葉から始める。
続いて隣の谷川、渡辺憲蔵、吉田、馬場、風間、高橋玉次。
予想通り1分間で終わるハズもなく、石川君(僕は最前列で講義を聞いた人には敬語を付ける)。
俺は、人が変わる度に立ちあがって撮影、そして座って黙って飲む。この繰り返し。
高橋修、柴田、鈴木克美の頃には(自分ながら)酔っ払ってきた感じ。

山口、牧野、(幹事長の俺を後回しにして)茅野、櫻井、笠井、前田。
幹事の藤波、疋田、そしてようやくトリの俺(既に酩酊。もう何を話したのか思い出せない)。

「やっぱさー、みんな話足りないんだよ。陸上部OB会は昼の3時から夜中まで、話しっぱなしだよ」
「どっかで、泊まり込みでやろうよ」

耳元で、藤波と疋田がじゅんじゅんと話す。

「次あたりから平日にやろうと思う。まだ働いている人ー?」
パラパラと手が上がる。

「平日にヤッスすい処で泊まり掛け、11月は寒いから10月にしようと思う。困る人ー?」
挙手無し。

「決定~ぃ。そういうコトで考えてみる。決まったらメールするで、来てくりょー」
宴会を始めた時に、前田に「二次会に行く時間管理は君に任せる」と頼んでおいたから、

そん時に決めた20:15で魚貞を出たんだと思う。

《二次会》 〔12名〕   もう、ほとんど覚えていない ー省略ー

翌日、富嗣、藤波、柴田、修を乗せて、堀池の7回忌にお墓へ向かった。
途中、(富士山の見えない富山に住む奴の懇請で)富士川の堤防で撮影タイム。
前日とは打って変わった快晴。運よく頂上付近の雲も流れ去り「絶好―っ」。大喜びの友だった
今年も、騒々しい位に明るく、元気で、楽しい、花の四期会の大団円。

以上

20171118 花の四期会(55)
  • 開催日時:2017年11月18日(土)17:30 ~
  • 開催場所:三代目魚貞 三島市本町13-1  
  • 幹事  :M4 北川 久三男
  • 参加者 :21名
    M4 秋葉 高志、M4 石川 茂、M4 猪又 猛、M4 笠井 司朗、M4 風間 隆太郎、
    M4 茅野 千治、M4 北川 久三男、M4 櫻井 隆、M4 柴田 豊、M4 鈴木 克美、
    M4 高橋 修、M4 高橋 玉次、M4 谷川 進、M4 馬場 庄三、M4 疋田 和義、
    M4 藤波 祥司、M4 前田 幸夫、M4 牧野 進、M4 山口 富嗣、M4 吉田 友久、
    M4 渡辺 憲蔵
ページの先頭へ