活動報告

2019.12.09

2019年沼津高専野球部OB会

沼津高専野球部OB会を12/7(土)に開催しました。

OB会は、

・ 沼津高専グランドでの親睦ソフトボール大会
・ 交流会
・ 懇親会

の3部構成になっており、現役選手との親睦ソフトボール、交流会など、有意義な時間を過ごすことができました。今年は、3名の新たなメンバーに参加していただき、総勢13名のOB会となりました。

親睦ソフトボール大会

現役選手(高専1・2年生)チームとOBチームに分かれて、ソフトボールの親睦試合を行いました。
今年の試合はOBチームで初めて、親子で野球部OBという二人の参加があり、歴史あるOB会であることを再認識したと同時に、他にも親子で沼津高専を卒業しているOBの皆様も多く、沼津高専の素晴らしさをあらためて感じました。

昨年の試合は、OBチームが10点の大差をつけられて負けておりますので、今年は勝利を目標に試合を開始しました。無得点で初回のOBチームの攻撃が終わった後、裏の現役選手の攻撃は連続ヒットが続き、このまま試合は終わらないのではという状況でしたが、そこは現役選手の忖度?もあり、なんとか3アウトを取ることができました。OBチームも若い世代?(30~40代)の活躍もあり、中盤は2点差まで追いつくことができました。

最終的にはOBチームは一度も追いつくことができませんでしたが8対11?と、7回3点差の好ゲームとなりました。4年通算ではOBの1勝3敗の戦績となりました。

交流会

試合後の交流会では、

・ 高校野球の試合球の贈呈式
・ OB、現役選手の自己紹介・ 現役選手からの質問コーナー

を行いました。

今年の夏の大会では、強豪・浜名高校に惜敗でしたが来年の勝利を祈って、ミズノの試合球をOB会から贈りました。現役選手からは、初の?4回戦突破を目指して練習に励むという力強い言葉を頂き、OBの方々は期待感で溢れました。

現役選手からは将来のことに対する重みのある質問が多く出され、進路について真面目に考え、悩んでいる姿がうかがわれました。それに対して経験豊かなOBからは、的確な助言・アドバイスをすることができたと思います。

将来の夢が工業系とは全く異なってきたのに、このまま沼津高専で学んでいて良いのか・・・鉄道の運転士になりたいがどうすれば良いか・・・成績が悪い状況でも、求人の中から自分が行きたい企業を選択できるのか(成績上位者から選択するのか?)・・・海外で働くケースも多くなると予想されるが、どのようにすれば英語がマスターできるのか(高専の英語学習で大丈夫なのか)・・・同年代の友達は、将来のことを考え大学進学などの準備を始めているが、自分たちはこのままで良いのか・・・など、具体的で様々な質問が出ました。経験豊富で様々な分野で活躍するOBからの真心こめたアドバイスをすることができたと思います。

懇親会

場所を沼津駅前の居酒屋に変えて懇親会を行いました。
グランドではできなかった近況について話をして、一年ぶりに盛り上がりの時間を共有できました。
あっという間に2時間が過ぎ、2019年のOB会が終了しましたが、話し足りない一部のメンバーが夕方の沼津の街に消えていきました・・・
来年も多くのOBに集まっていただけるように、春・夏・秋の大会で現役選手の応援や、日ごろの練習へのサポートなどを継続していければと思います。

令和元年 野球部OB会幹事 E20鈴木克彦

  • 開催日時:2019年12月7日(土)10:30 ~
  • 開催場所:沼津高専グランド、沼津駅南口「なごみ」
  • 幹事  :鈴木克彦
  • 参加者 :13名
    M3仲田 富保、M6加藤 利博、C3浅井 由道、M11真野 秀人
    M12西子 公規、M15田代 一広、C13星野 和久、E20鈴木克彦
    C18秋元英樹、C21宮本 康満、M25鈴木 尊哉、C41勝又俊貴
    C41田代広祐

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ