活動報告

2019.10.28

沼津高専 西湘支部同窓会

 沼津高専西湘支部同窓会開催報告

 2019年10月26日(土)午後4時30分から小田原駅近くの海楽食酒家『あだち』で、西湘支部同窓会を開催。昨年8年ぶりに復活開催した西湘地区の同窓会ですが、今年から正式に『西湘支部』として同窓会本部に登録申請しました。
 内藤 篤 支部長の下、同窓会本部から長岡副会長にご参加頂き、総勢22名の盛会となりました。今年は21期生以降の若手の参加者が殆どなく、比較的高齢層に偏った同窓会だったのが、ちょっと残念でした。来年以降にいかにして若い同窓生の参加者を増やすかが、新たな課題となったようです。
 乾杯の後、ご来賓の長岡副会長挨拶並びに内藤支部長の挨拶が終わり、当地区恒例の参加者全員による近況報告となりました。
今回は会社勤めの一線から退いたリタイア組が多いせいか、サンデー毎日世代の悠々自適な日常紹介が目立ったように思えました。現役時代と比べて余裕の出来た時間を活用してご夫婦で社交ダンスを楽しんでいる方、あるいは地域に貢献するような小雑誌発行に生きがいを見つけた方、自治体などの世話役をされたり、趣味を活かして同好の仲間を増やしている方等など、リタイア後に益々張り切ってご活躍されている近況に感動しました。
また、現役世代の方たちは同じ職業に留まらず、自己研鑽の転職をされて新しい職場で一層の活躍をされている話や、沼津高専から更に大学に進学された話など興味深い自己紹介の数々を聞くことが出来た有意義なひとときでした。
 話が盛り上がったせいかどうか、予定より30分以上延長して漸く校歌斉となり、吹奏楽部OBのM02大橋氏指揮の下、声高らかに久々の校歌を歌いました。最後はE03田村氏の三本締めでお開きとなりました。
 西湘支部の同窓会は、この地域に関わりのある同窓生たちの新しい出会いや旧友との親交を更に深められる場として、これからも毎年秋に開催して行く予定です。
 一次会での話題がまだ尽きない面々が更に近くの居酒屋に移動。当初8名参加と言っていましたが、結局12名が参加して、終電を気にしながら盛り上がった秋の夜長でした。
(西湘支部事務局 増田徳一)
2019西湘支部同窓会集合写真
  • 開催日時:2019年10月26日(土)16:30 ~
  • 開催場所:小田原市栄町  海楽食酒家『あだち』
  • 幹事  :内藤 篤
  • 参加者 :22名
    E01大日方一郎、M01増田 徳一、M02大橋  彰、E03栢沼 昭夫
    E03田村 正一、E03本多  博、M04秋葉 高志、E05田栗 順一
    M08久保田 仁、E09福山 一成、C05大曽根健二、C06内藤 元子
    E10内藤  篤、E10朝生  進、M10小梁 宏直、M11石川 弘美
    M13興梠  裕、M16佐藤 明行、M19鈴木 辰美、E20秋好 和幸
    M20長岡 善章、C38可兒  智

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ