活動報告

2018.12.16

2018年沼津高専野球部OB会

報告

沼津高専野球部OB会を12/15(土)に開催しました。
OB会は、
・ 沼津高専グランドでの親睦ソフトボール大会
・ 交流会
・ 懇親会
の3部構成になっており、今年も現役選手との交流会など、有意義な時間を過ごすことができました。

親睦ソフトボール大会
 現役選手(高専1・2年生)チームとOBチームに分かれて、ソフトボールの試合を行いました。
 今年の現役選手は、7月の夏の大会で2006年以来の1回戦突破、それもコールド勝ちした強豪チームです。大差をつけられることを恐れつつ試合を開始しましたが、1回の攻撃はどちらも得点は無く静かな幕開けでした。2回以降、現役選手は徐々に調子を出しはじめ、2巡目以降はソフトボールの遅い球にタイミングを合わせてきたうえにOBのエラーなどもあり、大量得点につながりました。OBチームは、高専1期生から2017年に卒業したメンバーなど年齢層の広い特徴を生かし、好守と珍守、巧打と貧打入り混じったチームとなりました。
 結果はOBチームの3対13と、大差をつけられてしまい、2年連続の勝利とはなりませんでした。

交流会
 試合後の交流会では、
・ 高校野球の試合球の贈呈式
・ 現役選手からの質問コーナー
 を行いました。
 来年の夏の大会でも1回戦突破できるように、ミズノの試合球をOB会から贈りました。また、現役選手たちからの真面目な質問に対して、経験豊かなOB達からの助言・アドバイスをすることができました。
 大手と中小企業への就職の相違、高専卒と大学卒について、英語の勉強法、留年の影響、アーティストや公務員希望の自分が高専で勉強していていいのか・・・など、色々な質問が出ましたが、経験豊富で様々な分野で活躍するOBからの真心こめたアドバイスをすることができたと思います。OBの活躍の場も、イラストレータ、プログラマー、管理職、アドバイザーなど多岐に渡っており、現役選手に対してOBの経験を多角的に偏りなく助言できたかと思います。

懇親会
 場所を沼津駅前の居酒屋に変えて懇親会を行いました。
 グランドではできなかった話をして、試合とは異なる盛り上がりの時間を共有できました。
一人ずつ行った近況報告では、引退後の活躍状況や、現役世代の高専への就職や東京通勤、子供のことなど色々な話で盛り上がることができました。

 来年も多くのOBに集まっていただけるように、春・夏・秋の大会で現役選手の応援や、日ごろの練習へのサポートなどを継続していければと思います。

30年度 野球部OB会幹事 E20鈴木克彦

試合開始 - コピー
集合写真
交流会2
宴会
  • 開催日時: 2018年12月15日(土)10:30~
  • 開催場所: 沼津高専グランド、甘太郎沼津店
  • 幹事  : 鈴木 克彦
  • 参加人数: 16名
    M1鈴木 信明、M2駒井 隆雄、M3仲田 富保、M6加藤 利博、M6川口 善道
    C3浅井 由道、C3鎌田 俊巳、M12西子 公規、C14遠山政宏、M20田辺 成伸
    E20鈴木 克彦、C18秋元英樹、C20杉山 美幸、C21宮本 康満、E43浜島 健
    2017電気電子工学科卒業加藤 亮太郎

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

ページの先頭へ